2009年11月16日

スチームクリーナーからスチームモップへ

高圧洗浄機が有名なドイツのケルヒャースチームクリーナー
19800円くらいで通常の掃除機くらいの大きさですね。

スチームクリーナーは4,5年前から人気が出始めましたが
その頃はまだまだ大きいサイズばかりでした。

でも今年は小さめで価格がお手頃な
マイクロファイバーパッドで掃除するスチームモップが主流になってきましたね。

我が家でも母がさっそく通販で購入しました。
活発な子供たちの足跡がたくさんついていた台所の床を掃除するのにぴったりと喜んでます。

スチームモップなら
女性にとっては軽くてコンパクトなほうが掃除しやすいし
何より小さな部屋で使えるのが嬉しい。

でもせっかく買うならスチームクリーナーの効果が発揮できる機種を選びましょう。


スチームクリーナースチームモップを選ぶポイント>

ひらめき高温スチームで除菌効果が得られること

ひらめきパット部分はマイクロファイバーパッド・ウルトラミクロファイバーなどで交換するので
交換するパットの値段をチェックしておくこと。

ひらめき給水がしやすく水の量によって掃除できる時間が異なるので
どれくらい継続できるのかを見ること

ひらめきイオンかどうか?

ひらめき最後は安全性

1万円以下で購入できるスチームモップはかなり活用できます。
posted by bonne at 14:48 | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

おすすめ超音波式加湿器はChimney3(チムニー3)

2008年に大人気だった超音波式加湿器Chimney(チムニー)
煙突型でカラーもいろいろあるチムニーはクリエイターたちのデザインだからとってもおしゃれリボン

超音波加湿器Chimney(チムニー)は

ひらめき熱い蒸気が出ないので安心。

ひらめき銀フィルターと、ろ過フィルターのダブルフィルターが
雑菌の繁殖と不純物の放出を防ぐ。

ひらめきスチーム式やハイブリット式と比べ消費電力は約5〜7分の1と
電気代節約。

従来の超音波式加湿器
加湿器病(加湿器熱、加湿器肺)というアレルギー性の肺の病気が問題となっていましたが
それから7年くらいたった今は
かなり性能がよくなっているので
安心して使用できそうですね。


デザイン家電で同じ超音波式加湿器
しずくの形をしたかわいい
middle colors ミドル カラーズがあります。
こちらも昨年より大幅に改善・進化させているようです。
posted by bonne at 12:50 | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

アメトークの家電芸人おすすめのデジタルカメラ

10/8のアメトーク家電芸人がおすすめしていたカシオ デジタルカメラ EX-FC100
時間をさかのぼって撮影
してくれる優れもの。
子供やペットの写真ってデジカメだと一瞬の素敵な表情をどうしても逃してしまいますよね。
でもこのカシオ デジタルカメラ EX-FC100
撮りたいと思った瞬間と実際に撮れる時間の間のタイムラグを予想して(設定する)
超高速連写した画像の中から撮りたいと思った瞬間に近い1枚を記録してくれるそうなんです。

パンフレットなどでは説明がよくわからないけど
アメトークの家電芸人さんたちの説明はすごくわかりやすかったし
すぐ欲しいって思いました。

それから数人の集合写真って必ず誰かしら目をつぶっちゃって変な顔になりませんか?それが自分だったりするとがっかり。
でもカシオ デジタルカメラ EX-FC100
超高速30枚連写といって一度シャッターを押しただけで
超高速連写した画像の中から
ブレていたり目をつぶっている写真をはぶいてくれ
全員のいい表情の1枚だけを自動に選んでくれるんだそうです。

アメトークで家電芸人さんがデジタルカメラのシャッターを押すと「カシャカシャカシャ」とすごいスピードの音がしてました。すごいexclamation×2

アメトークでは家電芸人さんたちが
空気洗浄器の置き方など電気屋さんでは教えてくれないポイントも
話していました。すごくわかりやすいし、家電を買う前には
家電芸人さんの話を聞いてからって思いました。

posted by bonne at 23:21 | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。