2013年03月08日

子宮頸がんワクチンを受けない選択 副反応はインフルエンザ予防接種の10倍

子宮頸がんワクチンを娘さんに受けさせていますか?
市や区などで無料で受けられる予防接種のため多くの人が子宮頸がんワクチンを接種しているのが現状です。
スタートして数年...
やっとその現実が見えてきました。

子宮頸がんを予防できるのはとっても嬉しいことですが
やっぱり副作用が心配です。

子宮頸がんワクチン副反応
サーバリックスの副反応」です。
なんとインフルエンザ予防接種の10倍副反応があるどんっ(衝撃)
全国で接種した延べ663万5千人のうち956人に副反応が起きているというから
すごい数字(2012年8月現在)

無料接種を行った区が「接種の副反応」と認め、補償する方針となったニュースがあります。


子宮頸がんワクチンと検索すると予防接種を勧めるきれいでかわいいサイトが目立ちます...ふらふら
子宮頸がんワクチンが危険というサイトも見てから
接種するか判断していきましょう。

実はわが子が赤ちゃんのころに接種していた
日本脳炎の予防接種は途中で国が危ないといいだして
いまだに追加が受けられません。

そんな国が「大丈夫」と言ってもなんだか説得力がないと感じてしまいます。
もちろん子宮頸がんは予防できるなら予防したい。
安全にexclamation×2

もう少し様子を見たいと思います。
posted by bonne at 11:32 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。