2011年11月09日

マンションの寝室の窓の結露対策

マンションの寝室結露がつき始めました。
今年は11月といっても暖かい日が続きましたが
さすがに寒くなってきたので
朝には結露が発生してきました。

部屋の中と外気の温度差によっり生じる結露
寝室では一定時間、人が滞在する部屋なので
人間の呼吸による水蒸気が発生し、湿度が高くなり結露が発生します。

通常睡眠中の人間は一人で1時間に30gの水蒸気を出すというから
数人で寝ていたら湿度が高くなるわけです。

<結露対策>

ひらめき換気をすること
ひらめきカーテンの断熱効果によって、窓とカーテンのあいだは結露が発生しやすいので
使っていない部屋のカーテンも時々開けるようにする。
ひらめき発生した結露はすぐにぞうきんやタオルで拭き取る。
ひらめき結露対策グッズを活用する。
↓↓↓↓↓
フェリシモの結露対策グッズである断熱シートを設置しました。
梱包などで付いてくるプチプチシートのようなシートです。
CAL8PZZM.jpg

フェリシモだとデザインがおしゃれなので便利グッズや100円均一より
部屋のインテリアの邪魔にならないどころか、かわいくなります。
まるで流行りのウォールステッカーみたい黒ハート

CAQG3YB9.jpg

結露の発生を防止してくれるだけでなく
暖房や冷房の効力をアップグッド(上向き矢印)してくれます。

設置はとっても簡単手(チョキ)
霧吹きで窓をぬらして貼るだけ。失敗してもすぐ貼り直せます。

の大きさに合わせてカットするのもハサミで簡単わーい(嬉しい顔)

結露対策グッズもかわいいものが増えて嬉しいですね。

posted by bonne at 12:04 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。