2011年07月11日

爪水虫には

夏にサンダルで素足になると気になるのが爪水虫
足の爪が白く濁っていたり変形しているとちょっとはずかしい。

爪水虫はカビの一種である白癬菌が爪の中に入り込んでしまっている感染症です。
かゆみや痛みがないのでついつい見逃しがち。
バスマットやスリッパなどで家族などにうつることも...。

爪水虫は塗りでは爪の中まで浸透しにくいためなかなか治りません。
爪水虫の治療は病院で処方される飲みが効果的。
でも今までは
飲みは約6カ月連続して毎日服用でしたが
今は「パルス療法」がありますexclamation×2
パルス療法とは1週間毎日を飲んで3週間休む、これを3回繰り返します。
これだったら続けられそうですよね。薬
を飲むのは21日だけですが効果は1年継続します。
他のの飲み合わせや1年経過後の経過観察など
爪水虫の飲みは必ず医療機関で診断してもらいましょう病院

パルス療法は爪のサイクルに合わせた治療法。
爪が生えかわるのには半年〜1年かかるからなんです。

実は爪水虫の診断はかなり難しいらしいです。
爪水虫を疑ったら皮膚科専門医を受診するのをおすすめします。
           C-1-4.gif
posted by bonne at 16:49 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする