2011年06月16日

高温注意報で熱中症予防 熱中症計も用意

高温注意報とは?
高温注意報35℃以上になる場合に発令されます。
例えば東京都内では8か所で観測してますが
練馬の観測が今日の最高気温として天気予報に出されていますが
例えば、八王子で35℃以上になりそうなら高温注意報が発令されるので
かなり正確になります。

猛暑日の日数をその都内8か所で比べてもかなり差があって
一概に東京都では..と言えないわけです。

熱中症は35℃以上になると病院病院へ運ばれる方がぐんと増えるそうなので注意が必要どんっ(衝撃)

高温注意報を気にしておくのとともに
熱中症予防対策として
熱中症計も便利です。
放射線測定器と同じく売れているグッズ 熱中症計
安価なのでお子さんがいる家庭は必須ですね。


熱中症予防としては
日よけ、喉が渇く前の水分補給が大事だそうです。illust1276_thumb.gif

節電でエアコンがあまり使えないこの夏晴れは熱中症に気をつけましょう。
illust3454thumb.gif
posted by bonne at 08:52 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする