2011年05月31日

ニコラモデルオーデション 特徴と傾向

雑誌「ニコラ」の2011ニコラモデルオーデションでは書類審査で50〜70人が残ります。
二次審査でカメラテスト、グループ面接を実施して
通過するのはたったの10数名のみどんっ(衝撃)
ニコラモデルオーデションのグランプリは中学1年生が多い傾向かな。
新ニコモになれるのは5〜6人といまや狭き門となっています。

小学生のグランプリも出ているので身長150cm以上になった5,6年生は
要チェックですひらめき
東京に住んでいなくても大丈夫。
地方のグランプリがたくさん出ているのも特徴。

ニコラモデルオーデションは今年で15回目。
年々、応募数が増えてます。

2010年ニコラモデルオーデション応募数 約15600人
2009年ニコラモデルオーデション応募数 約14000人
2008年ニコラモデルオーデション応募数  約9800人
2007年ニコラモデルオーデション応募数  約7700人
2006年ニコラモデルオーデション応募数  約6000人
2005年ニコラモデルオーデション応募数  約5000人
2004年ニコラモデルオーデション応募数  約5000人
2003年ニコラモデルオーデション応募数  約6000人
2002年ニコラモデルオーデション応募数  約4600人
2001年ニコラモデルオーデション応募数  約5500人
2000年ニコラモデルオーデション応募数  不明
1999年ニコラモデルオーデション応募数  約4200人
1998年ニコラモデルオーデション応募数  約5000人

そして2011年ニコラモデルオーデションの結果はニコラ10月号で発表になります。

posted by bonne at 09:58 | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。