2011年05月23日

夏の自動販売機の動き コカコーラ・キリン・サントリー

キリンサントリーコカコーラなどの自動販売機はこの夏、どうなるのでしょうか?
飲料自動販売機の節電対策は
7月〜9月、最大使用電力の25%以上削減を
(社)全国清涼飲料工業会が発表して

日本コカコーラは昼間を中心に自動販売機約8万台の
冷却を一定時間に止めるそうです。

石原都知事の発言
「「自動販売機、パチンコやめちまえ」はちょっと...と思いますが
でも実際、戦争を体験した年配者から見れば
自動販売機は便利すぎだし
パチンコを娯楽にしなくても生きていける。
ただそれを仕事にしている人とその家族がいるわけだから
そんな簡単じゃないですもんね。

自動販売機もそれで収入を得ている人、
ドリンクのメーカーであるキリンサントリーコカコーラなどの
大手の会社が経営不振になると日本の景気も危ないし。

先日の猛暑では
水筒を持参しても足りず
やっぱり自動販売機
冷たいドリンクを子供たちにすぐ買って水分補給しました。

そして
この夏もあの計画停電をとなると
気になるのが家の冷蔵庫。
まださほど暖かくなかった春の計画停電では
冷凍庫の物はまったく溶けていませんでしたが
真夏となるとちょっと不安。
夏は冷蔵室は「スッキリ」、
冷凍室は「ギッシリ」詰めるといいそうです。冷蔵庫


自動販売機の便利さになれている世代にとっては
今年、世の中が変わっていき、それに少しずつ慣れて行く時期なのかもしれません。


posted by bonne at 09:49 | 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。