2010年06月11日

緑茶のカテキンの効能(がん予防)は10杯がベスト

緑茶効能で一番はがん予防ですよね。


緑茶に含まれているカテキンがん予防になるのは
有名ですものね。

緑茶カテキンに抗酸化作用があって
がんの危険因子を抑えてくれるのでがん予防になるわけです。

がん予防を意識していなくても
カテキンを意識していなくても
けっこう緑茶って飲んでますよね。
それでがん予防、安心してませんか?


でもせっかくカテキンを摂取していても
緑茶を飲む量が少ないより
たくさん緑茶を飲んだほうが優れた効能を発揮するそうです

効率の良いカテキンの摂取方法(緑茶の飲み方)をご紹介します。


ひらめき埼玉県にあるがんセンターの調査によると
1日3杯より10杯以上飲んだほうが

9歳長生きできるそうですよ!!



緑茶効能効果を上げるベストな緑茶カテキン)の飲み方」


ひらめきカテキン量にこだわって緑茶を入れましょう

1喫茶店高温100度のお湯で3分間置き、
2ゆっくりとカテキン成分を溶けださせること。
3新茶より二番茶以降の緑茶のほうが
カテキン含有量が多いけれどカフェインも多いので注意しましょうexclamation

posted by bonne at 15:26 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする