2009年09月13日

小学生の夜尿症(おねしょ) 林間学校 修学旅行

お子さんの夜尿症(おねしょ)に悩んでいる親はけっこう多いみたいですね。
特に小学校の高学年になると
泊まりで林間学校修学旅行があるため、
あらためて病気として夜尿症をどうにか出来ないかと悩む方が多いそうです。

夜尿があっても、
「起こさない」「怒らない」「焦らない」
の3点を念頭に子供と接することが精神面で重要なようです。

実は私、小学生の高学年まで夜尿症(おねしょ)でした。泊まりで不安になることはなく、外出先で失敗はしませんでした。それより我が家で気が緩んでいる時のほうがおねしょしてました。
低学年のころはいつも布団を汚していましたが
高学年になると自然と回数が減りました。
そしていつのまにか、治ってました。

夜尿症(おねしょ)は病院で相談できます。薬やカウンセリングもあります。
高学年で夜尿症(おねしょ)は周りに聞いてもなかなかいないかもしれませんが
約5%が悩んでいるそうです。
posted by bonne at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック