2009年06月29日

読書感想文

小学校高学年の娘が
青少年読書感想文全国コンクールの課題図書を買いました。

夏休みの宿題必須の読書感想文
毎年、ぎりぎりまで書けなくて困ってます。

読書感想文の書き方もたくさん参考書が売ってますよね。
小学校ビルではさほど詳しく読書感想文の書き方は教えてくれません。

選んだ本本は、「ぼくの羊をさがして」

推薦図書

がんばって生きる子犬犬のお話....。犬が好きな子におすすめです。

読書感想文はいきなり、原稿用紙を目の前に鉛筆を持っても
決してうまく書けません。
「おもしろかった」「悲しかった」「楽しかった」の連続になってしまいます。
まずはメモ用紙に要約文を書かせてみてください。これが難しい。
読書感想文に何をどう書いていいのかわからない〜と
悩んでいたら
書く前に質問してあげるといいそうです。
「どんなお話だったか」「誰が出てきたか」「どの場面が一番好きか」など。
そうすると読書感想文に何をメインに書こうかがわかってくるみたいです。

小学校高学年は読書感想文、原稿用紙3枚です。

本選びは
読書感想文のコンクールの他、推薦図書も参考になります。

posted by bonne at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122468682

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。