2009年11月16日

スチームクリーナーからスチームモップへ

高圧洗浄機が有名なドイツのケルヒャースチームクリーナー
19800円くらいで通常の掃除機くらいの大きさですね。

スチームクリーナーは4,5年前から人気が出始めましたが
その頃はまだまだ大きいサイズばかりでした。

でも今年は小さめで価格がお手頃な
マイクロファイバーパッドで掃除するスチームモップが主流になってきましたね。

我が家でも母がさっそく通販で購入しました。
活発な子供たちの足跡がたくさんついていた台所の床を掃除するのにぴったりと喜んでます。

スチームモップなら
女性にとっては軽くてコンパクトなほうが掃除しやすいし
何より小さな部屋で使えるのが嬉しい。

でもせっかく買うならスチームクリーナーの効果が発揮できる機種を選びましょう。


スチームクリーナースチームモップを選ぶポイント>

ひらめき高温スチームで除菌効果が得られること

ひらめきパット部分はマイクロファイバーパッド・ウルトラミクロファイバーなどで交換するので
交換するパットの値段をチェックしておくこと。

ひらめき給水がしやすく水の量によって掃除できる時間が異なるので
どれくらい継続できるのかを見ること

ひらめきイオンかどうか?

ひらめき最後は安全性

1万円以下で購入できるスチームモップはかなり活用できます。
posted by bonne at 14:48 | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。