2009年11月03日

新型インフルエンザ 大流行累積患者数431万人 学級閉鎖など1万校以上

新型インフルエンザは累積患者数431万人 学級閉鎖など1万校以上(10/末)と大流行になってきました。

そのうち14歳以下の患者が78万人と7割近くを占めているそうです。
我が家の娘の小学校ビルも学級閉鎖になりました。

さて私のまわりの子供たちの新型インフルエンザの症状はというと
1日だけ40度近くの発熱後、すぐ熱が下がりバッド(下向き矢印)元気になっているそうです。
病院病院には発熱してから12時間後に来てくださいと言われます。
早く行きすぎると新型インフルエンザの検査ができないそうです。
10歳以下はタミフルを処方され、10歳以上はリレンザを処方されています。
タミフルは副作用に吐き気があるそうです。
リレンザははじめてなのでビデオや説明書があり使い方を教えてもらいます。
熱が下がってバッド(下向き矢印)から2、3日後に学校ビルに行っていいそうです。

会社の場合、家族が新型インフルエンザになった場合、出社を控えるように連絡がきています。
各企業は新型インフルエンザの大流行に備えて、いろいろ検討しているようですね。
電気、ガスなどどうしても会社を動かしていなくてはいけない会社は大変そうです。

小学校などでは兄弟が新型インフルエンザになっても
なっていない兄弟は学校ビルに登校している点は
いかがなものかと思いませんか?
濃厚接触者なわけで会社と同様に登校を控える処置も必要な
気がしてなりません。
(流行を抑えるのに有効な処置なのではという意味で偏見はありません)
我が家も兄弟がいるので
同じ屋根の下、もしも新型インフルエンザにどちらかがなったら
うつる可能性はかなり高いですね。

hito11.gif


新型インフルエンザの予防接種も
新型インフルエンザの症状と対処法や薬に関して
あまりにも情報がまとまっていないので
近所のママと私の周りの会社の口コミを書きました。
posted by bonne at 00:18 | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。