2009年09月21日

45円年賀状のはがきならフェリシモ

2010年年賀はがきの用意は早め早めがお得です。
11/1に発売だったのは、もう昔のこと。
お得に年賀はがきを購入しましょう。

郵便年賀.jpではもうすでに2009年9/1から年賀はがきのインターネット通販が開始されているので
ディズニーの年賀はがきを早々に売り切れる前に購入しておいたほうがいいかもしれません。
昨年はプーさんが人気ぴかぴか(新しい)でした。

通常、お年玉付き年賀はがきといえば50円ですが
45円広告付きエコーはがきがあります。

1枚あたり5円お得有料

ひらめきフェリシモ
20枚セットのお年玉付き年賀状(インクジェット紙)が1セット20枚入り¥900で予約できます。
年賀はがきのあて名スペース下にフェリシモの広告が入ります。
*2009年10/10必着の締切

ひらめき挨拶状ドットコムのオリジナル年賀はがき45円は数量限定で10月初旬受付開始だそうです。
年賀状 印刷 専門店なので印刷を頼むこと必須みたいです。

我が家はディズニーの年賀状とフェリシモの年賀状
おくる相手によって変えて使おうと思ってます。
印刷は頼まずに
写真を選んでパソコンで無料の素材でデザインしておうちプリントします。


posted by bonne at 23:12 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

ニトリの学習机の本棚部分が傾いてきた...

お値段以上....「ニトリ」といいますが
圧倒的に激安なニトリ学習机を使って2年が経ち、
学習机の上の部分の本棚が
勉強の本本の重さにだんだんと耐えきれず
傾いてきましたがく〜(落胆した顔)

原因は高学年ビルになって
学習関係の本本が多くなってきたから。
辞書などは足元の本棚にして
上段の本棚はノートや教科書にしました。
でもね、辞書ってしまいこんでしまったら、なかなか出さないふらふら

ニトリは嫌いじゃないし、
カーテンやフライパン、布団関係もニトリを愛用黒ハートしてます。
ただし、
小学校6年間、ニトリ学習机がもつかexclamation&questionって聞かれたら
きっと高学年〜中学生に向けて
趣味が変わる時期に学習机を買い換えることになるかもバッド(下向き矢印)
いうのが感想です。

通販だとニトリはポイント有料が貯まるので
賢い購入方法として口コミが多いですが
必ず、ショップで現物を見てからにしましょうexclamation×2

追記:9月からポイントカード導入しています。実店舗でポイントがたまります。 記事「ポイントカード導入 ニトリ・いなげや」


ちょっと辛口批評になってしまいましたが
それでも明日、ニトリに買い物に行きま〜す。
明日の買い物はテフロンが悪くなってきたのでフライパンと
冬支度の掛け布団系、こたつ系を見に行きますダッシュ(走り出すさま)
posted by bonne at 22:46 | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

チャレンジ1年生とそれ以外の通信教材は??

根強い人気のチャレンジ1年生
通信教材の中で一番、新1年生の心をつかむ内容です。

しまじろうで馴染んできたベネッセのこどもチャレンジから
進研ゼミ小学講座のチャレンジ1年生に変わると
キャラクターがコラショになり、
小学校ビルでの新しい生活を具体的に教えてくれるのが
新1年生にとてもおすすめな部分です。

チャレンジ1年生のシリーズは
宿題や自宅での勉強を習慣づけるきっかけとして
かなり有能ぴかぴか(新しい)です。
なにより、子供の通っている学校ビルの教科書に合わせた
教材なのも魅力的exclamation×2

ところが.....2年生、3年生になってきたら
辞める子供が多いのも事実ふらふら

そして中学年ころから付録にばかり目がいって
肝心のドリルなどの勉強は進みませんちっ(怒った顔)
付録はいらないのでは...と感じる親も少なくありません。

ただ3,4年生になると取れるオプション「かがく組」がおすすめexclamation×2
「自然」「文化」「社会」「科学技術」の4分野のテーマを
ビジュアルとわかりやすい特集やストーリーで紹介してくれ
娘はハマって読んでました。
(毎月1冊月々980円)


チャレンジ1年生(進研ゼミ小学講座)との比較による他の通信教育>


ひらめき小学生の通信教育ドラゼミ
ドラえもんでおなじみの「小学館の通信添削学習」
陰山先生監修、教科書には合わせていない、付録あり。


ひらめきZ会
親子の学びに重点をおき、保護者用指導書を充実
教科書対応ではないがZ会独自のオリジナルカリキュラム

ひらめき作文力をアップする通信教育講座「ブンブンどりむ」
教育テレビでおなじみの「にほんごであそぼ」の指導をしている
齋藤孝先生監修

ひらめき学研 アクセル
幼児ははなまるきっず。教科書にあった内容。
また学研の「科学と学習」の科学は理科や実験離れをしている歯止めになりそうなサイエンスの内容が充実していておすすめ。

チャレンジ1年生でまずは1〜2年様子を見て
その後、他の教材に変更するのもおすすめです。

<その際のチェック項目>

添削の有無、教科書に合わせるかどうか、付録内容をチェック、
中学年や高学年の理科、社会への対応、作文や監修スタッフの教育方針をチェック目

我が家はチャレンジ1年生
1年間は確実に楽しく勉強してました。
posted by bonne at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。