2009年07月25日

ホームヘルパーは今のうちに取得しよう!

ホームヘルパーの資格は
介護現場で働く人の条件を国家資格である介護福祉士一本化ということは

今はもうホームヘルパーの資格を取得するのには遅いの?
取得を考えているなら介護福祉士のほうがいいの?

その答えは

制度移行前に取得したヘルパー2級の資格と実務経験があることで、
基礎研修の受講も大幅に免除されるので

いまのうちにホームヘルパー2級を取得して、
実務経験を積み、
将来的に介護職員基礎研修を受けるのがいいかと思います。

介護福祉士へ移行するための研修は必須で

ホームヘルパー2級の研修を終えた人は
実務経験1年以上が150時間
1年未満は350時間
研修を受けたことがない人は介護施設などでの
実習140時間を含め500時間
既に介護福祉士の資格を持つ人についても、希望者には専門性を高めるための200時間の研修を実施するそうです。

そうなると今、ホームヘルパーの資格を取って実務1年経験しておくことが
将来的にずっと介護現場で働く近道のような気がします。
もちろんホームヘルパーの資格を取らずに
いきなり介護福祉士の資格を取得する勉強を始めている人も
多くなってきているようです。

さてあなたはどちらの資格を取りますかexclamation&question
posted by bonne at 07:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタルパーマ初体験

先日、美容院を思いきって変えてみました。
相談するとデジタルパーマを勧められ、
デジタルパーマ初体験しました。

私はセミロングで
ずっと流行っているヘアスタイル
Aラインにカットして大きいカールを綺麗に出すスタイルですが
納得のいく仕上がりになったとしても
翌日から自分でスタイリングすると綺麗にならない〜ふらふらっていう悩みの方におすすめなのがデジタルパーマだそうです。

デジタルパーマをかけたらスタイリングの仕方は普通のパーマと違ってきます。
デジタルパーマ
髪が濡れているときよりも、
乾いていくに従ってカールが強くでてくるということ。
通常のパーマは髪が濡れているときに、カールが一番強い状態、つまり普通のパーマと逆なんです。

デジタルパーマは、濡れた髪の状態ではカールはほとんどわかりません。乾かせば、乾かすほどカールは強く表現されしっかりとした形が出てくるのです。

台風強い風を当ててガンガン、ドライヤーをかけてしまうとパーマが伸びてしまうので注意むかっ(怒り)と言われました。

まきまきねじり過ぎてもダメどんっ(衝撃)ゆる〜いねじりを作って手の平に乗せる感じに優しくカールを作りつつ、完璧に乾かすのがコツひらめき

その後に指先で毛を遊ばせながらちょっと伸ばしたりしてその日の気分でカールを調節します。

デジタルパーマの料金は少し高いですが
綺麗なカールが続く期間は2〜3ヶ月。もちの良い方なら6ヶ月は十分にきれいなカールが持続できるそうです。
またパーマをかける時間も若干、普通のパーマよりデジタルパーマの方が長いので時間に余裕を持って美容院へ行って下さいね。
posted by bonne at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。