2009年06月24日

個別指導の塾

個別指導が折り込みチラシ本の目玉ひらめきになってますね。
それから夏期講習晴れ!!そろそろ検討していますもん。
週初めだけで9つののチラシ本が入っていました。

個別指導・グループ指導と色々なコースから
予算と我が子のタイプ、時間と曜日で検討するわけです。

折り込みチラシが入っていた個別指導をやっている塾は
東京個別指導学院、個別指導塾のノーバス、TOMAS、市進の個太郎塾、スクールIEは個別指導専門。
栄光ゼミナール、スクール21、ラサール進学教室は多彩なコースが用意されてます。
小学生なので学研、公文のチラシ本も見ました。

個別指導といっても塾によっては1:2(先生ひとりで生徒2人)や1:3(先生ひとりで生徒3人)という方法で個別に教えていってくれるスクールIEは同じ個別指導でも親の気になる料金設定で選べるかも。

個別指導でありながら夏の短期集中指導は夏期専用プログラムを用意してあったり他のとは違う面を打ち出してる塾もあります。

入学金免除や半額は当たりまえのようにキャンペーンぴかぴか(新しい)してますね。

通える範囲からどこにするか選ぶわけですが
どうも同じでも(同じ会社の塾)駅に近いほうが
塾の先生、講師の質がよいと聞いたことがあります。

さて受験のためだけにみなに行っているわけではないようですね。
親にいくらうるさく言われてもちっとも勉強しない、
兄弟がいて勉強にならない、
そして中学になると親は教えられないなどなど。

教育格差は親がどれだけ塾にお金をかけられるかということ。
子育ても小学生時代からお金でどうにかしようって感じ?!ふらふら

忙しすぎる子供たちといいますが
実は友達を大事に思う年頃はその友達と同じ塾に行く、もしくは
の友達と会う事も嬉しいみたいです。
学校の先生の授業より面白いexclamation×2っていう意見もたくさんあるみたい。

つまりに通っている子供たちに感想を聞くと
いやいや通っているわけではなさそう。

個別指導はどうしても金額が高くなりますが
その子の性格に合っている場合も多々あるようです。

さてどこのにしましょうかexclamation&question
posted by bonne at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。