2009年06月19日

ベルマークって原始的じゃない?

今年は小学校の役員はやらないので
ベルマーク係になりました。今度で2回目です。

学期に一度集めます。
気づいたらはさみで切りとって瓶に集めておいて
回収袋が来たら
もう一度、周りをきれいに切って
セロテープで同じ番号を張り合わせて提出。

係はまず、クラス分を持って帰ってくるので
番号ごとにさらに大きく張り合わせます。
ここでもセロテープ登場。
おいおい、どんだけセロテープを使うんだっていうの。

学校に集まって全生徒のベルマークを
番号別にまたまたセロテープで張り合わせます。
このときのセロテープは学校のものですが....。

だいたい2時間かかります。トホホ!!

私はこれを仕事を半休にして出席。
仕事はパートではなく我が家の世帯主のため
フルタイム勤務です。
共働きはわからないけれど
世帯主である母がPTAや係をやることがどれだけ大変か。

家庭の事情はさまざまになっている現代、
ベルマーク係だけでなくPTAそのものが
負担なんです。

小学校は義務教育です。我が子の通っている学校のためと
言われてもその前に
毎月の収入がなければ生活できない。
最優先が仕事なんです。

それを仕事していても
必ずPTAの役員は一人の子供につき1回やるっていう
ほぼ強制的なのは勘弁してほしい。

ベルマークだけでなく昔のままにしてないで
どんどん進化していって欲しい。

藤原さんが地元は大変なんだとネットでも批判されているけれど
PTAを進化させるその行動力はすごい。
誰もマネできない。

ベルマークはメーカーが番号をつけて
ほら懸賞のときみたいに
それでポイントをつけるっていうのはどう?
とにかく切ってセロテープで貼って集めるっていう
あの原始的な作業に誰も文句を言わないのがおかしい。

学校の連絡網はメールにしてほしい。
地域によってはメールみたいですね、羨ましい。
だって仕事中に連絡網回されたって困ります。

保育園、学童保育もまだまだ問題は山積み。

ベネッセのHPではPTAはやっぱり大事的な意見ばっかりで
平均的世帯を中心にばかり考えてもらっては
増え続けるシングルマザー、シングルファザー、そして共働きの世帯は
我慢するしかない。
圧倒的に多い専業主婦にクレームは言えない立場になってる。

タグ:PTA
posted by bonne at 00:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。