2009年06月18日

ぞうり

娘の通っている幼稚園は草履(ぞうり)、せったを推奨しています。
指定ではないものの、先生も履いています。

ぞうり

ぞうりなんだけど園庭では裸足。
遊具も裸足です。
教室でも裸足。
上履きはほとんど使いません。

ちょっと昔っぽいけど
子供たちは裸足やぞうりが大好き。

小学校になると靴下に靴、そして上履きに体育館履きなので
とっても嫌がります。
それから厚底の靴は転びやすい。
なぜなら、ぞうりの感覚で底が身体にしみついてないから。

土踏まずの形成にいいだけでなく、
芝生や土を裸足で立つと
母なる大地からエネルギーをもらいます。
コンクリートじゃ駄目よ。
親も運動会で裸足になってみます。
気持ちいいです。

もちろん、運動会前は石拾いや雑草取りをします。
だからコンクリートやそのへんの公園で裸足になりたいという
子供にダメダメと注意するのが大変です。

それからぞうきん絞りとぞうきんがけをします。
おやつはにぼしです。
暑い季節は上半身裸で遊びます。

冬は冬で免疫つくりのために寒風摩擦をします。
おかげでインフルエンザの流行は最小限です。

でも小学校に入ると
とたんにインフルエンザになりますけどね。

かなり昔ながらの方針を守りつづけている幼稚園なので
若いママたちはびっくりするようです。
でも選んで入園させたんだから
文句はなしよ。

それでも数年前に比べて
行事説明などのプリントの文面がとても長くなりました。
当たり前と思っていたことまでもが
注意事項として載ってます。

常識や当たり前ってその時代時代で変わるかもしれないけど
それにしたって、
世間知らず、常識はずれの親が増えてる。

マスコミで取り上げられるひどいパターンではなくて
日常の些細な事柄でです。


そして2,3年通っていると
ママ同士のトラブルが出てきます。

どうかはきちがえないで。
その友達はあなたの友達ではなく
子供が作った友達の親であることを。

小学校にあがったら
大してつながりのなくなる関係がほとんどです。

数人の自分の友達が作れたら最高ですけど。

そして子供をほったらかしにして見ないで
おしゃべりしているママたち、
ママ友を作りたいんだろうけど
しつけしましょう。

そしてママたちもぞうり履いてみましょう。
気持ちいいですよ。
posted by bonne at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。